読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/24 M1・D4頭出し

前回の投稿からかなり期間があいてしまいました。 2014年度の最初のゼミミーティングでした。 まずはM1のあたまだしとジョージさんのこれまでの研究概要。 これから研究するテーマについて考えてきたことをそれぞれに発表しました。 吉田 郁子 「房総半島…

9/25 B4小論文発表会

後期最初のゼミは4年生の前期と夏休みの成果をまとめた小論文の発表でした。 A3で2枚以上と長いものではないですが、論文を書くのに慣れていないことと、工期の作業にどうつなげていくかということを視野に入れなければならないのでなかなか大変っ立った…

7/18,25 ゼミ発表 C・D班第三回

前期のまとめとなる三回目のゼミ発表です。 7/18と7/25の2回分をまとめて。 7/18 ゼミC班 M2 野口さん 「地方建築家の誕生と活動に関する研究」 前回は浦部鎮太郎に焦点を絞っての発表だったが、今回は地方建築家を定義するために戦後から60年代の建築家…

6/27 ゼミ発表 D班第二回

しばらく間が空いてしまいました。すいません。 今回は6/27に行ったゼミD班二回目の発表についてです。 発表者はM2滝沢、M1佐藤、B4笠巻、B4秋山の4名です。 滝沢「川越重要伝統的建造物群保存地区における裏の変容に関する研究」 今まで川越や佐原、高…

6/20 ゼミ発表 C班第二回

6/20のゼミはC班の、野口、吉野、平場、劉の発表でした。 内容の報告です。 M2野口さん「建築家浦辺鎮太郎に関する研究-建築家とその活動拠点地域について-」 浦辺鎮太郎の活躍していた時代に、地方建築家と呼ばれる建築家がどのように設計に携わっていたか…

6/6 ゼミ発表 A班第二回

こんにちは今回はA班第二回のゼミ発表を報告します。 発表者はD3陳、M2林、M1青木、B4神崎です。 D3陳 「嘉義中心部の都市発展から観る北門駅周辺 〜北門駅市街地開発の前提〜」 嘉義県城は彰化県城と台南府城の間に位置する嘉義県城は第一次大戦後に人口…

5/9-30 ゼミ発表 第1セット

長らくゼミに関する更新が途絶えてしまいました。 全員のゼミ発表の1回目を、簡単にではありますが要旨と議論した点についてまとめて更新したいと思います。 5/9 ゼミA班 D3 陳さん 「支配・資本主義の変遷からみる小運送業の形成」 台湾を近代化させる大き…