読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015 12/16 ゼミ発表

神崎 竜之介「関東大震災後東京に建てられた銅板葺き建物に関する研究」

[発表]

[質疑]

  • 路線防火が奥行きをもつとはどういう事なのか
  • 銅板、バラックに関する新聞記事は調べているのか

 

中村 彩「生活空間と産業空間の共存による東京湾岸部の戦後史」

[発表]

  • 住宅地図から見る街の構成要因
  • 1962年、1969年の住宅地図の用途別色分け

[質疑]

  • 生活空間は具体的にどのようなことを見ていくのか
  • 地図の着色によってどこを見ようとしているのか
  • 産業空間が豊洲に立地したのはなぜなのか
  • 新しい埋立地はあらかじめ土地の利用が計画されているのか

 

吉永 ほのみ「東京湾内湾沿岸漁村集落の歴史変遷に関する研究」

[発表]

  • 年表による論文の構成について
  • 近世、近代の東京都内湾漁業の変遷
  • 深川、羽田の漁師町の変遷

[質疑]

  • 深川、芝、品川、羽田のケーススタディの比較をするのか
  • 工業の移転、産業の推移などの話はどこに出てくるのか
  • 目次のグラフの大森、蒲田は研究対象のどこにあたるのか
  • 羽田は流通の拠点となるが他の場所は交通インフラが影響を与えるのか

 

年内最後のゼミが終わりました。次のゼミは年明けという事でいよいよ提出が近づいて来ました。頑張ってください。

 

B4 芦谷