読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.10.19 ゼミ発表

今日はB4の卒業論文が1人とM2女子の発表でした。

 

keywords:チャブ屋、原富太郎、設計競技、リージョナリズム村野藤吾、構造表現

 

河野 紗輝「横浜市本牧地区における、戦前および、戦後の私娼の存在について」

【発表】

・チャブ屋の土地変遷について

・原富太郎の概要

・戦前の電話帳を用いたチャブ屋の期間等の割り出し

【質疑】

・土地所有と当時の建築物の面白さは何か

・前回紹介された小説などは研究資料になりそうか

・インタビュー、アドバイスができるような人がいるのか

・原富太郎がどのようにして土地を所有したのか

 

祐川 牧子「設計競技からみるリージョナリズムに関する研究」

【発表】

・論文構成について

・設計者選定の変容について

・設計競技の年表

【質疑】

・今後の進め方について

・設計競技がなぜ用いられているのか

・設計競技に法的根拠はあるのか

 

関根 薫「一元論からの逸脱に見る村野藤吾の設計手法に関する研究 -構造表現に着目して-」

【発表】

・論文構成について

・建築批評家、村野藤吾の事務所の所員さんへのインタビュー

・村野の構造に関する言説について

・設計手法ダイアグラム、実作について

【質疑】

・施主の要望を叶えるなどの明確な根拠がないものに対して村野はどう答えていたか

・人間に優しいというのはどういうことか

八幡信用金庫ではどのようなことがいえるのか

日本興業銀行本店の花崗岩ファサードはなぜ窓に被っているのか

 

今日は2回目の研究室説明会です。1回目よりもさらにわかりやすい説明ができるようにがんばります‼︎

 

M1 あしたに