読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/4/20 B4頭出し

こんにちは。昨日、B4の頭出しがありました。 去年の今頃、先輩たちと先生に囲まれ、声を震わしながら発表をしたのを思い出します、、、以下発表内容となっています。

2017/4/19 青井研頭出し、ゼミ

新年度になりM1、Dの頭出し、M2のゼミと盛りだくさんな初回ゼミとなりました。 M1が今後2年間どのような研究をしていきたいのか、滝口さんの修士論文の研究内容はワクワクしながら聞いていました‼︎

2017.01.11 ゼミ発表

今日はM1二人の発表です。

2016.12.21 ゼミ発表

今日はM1三人の発表でした。

2016.12.14 ゼミ発表

今日はM2二人B4一人の発表です。

2016.11.30 ゼミ発表

今日はM1二人の発表です。

2016.11.23 ゼミ発表

今回はM1二人の発表でした。

2016.11.16 ゼミ発表

今日はさきちゃんすけさんの発表でした。

2016.11.09 ゼミ発表

秋学期2週目のゼミ発表です。 今日はM2男性陣3名の発表でした。

20161102ゼミ

今日はM1三人の発表です。

2016.10.26 ゼミ発表

今日はM1メンバー中井、富山、古谷、池田の発表でした。

2016.10.19 ゼミ発表

今日はB4の卒業論文が1人とM2女子の発表でした。 keywords:チャブ屋、原富太郎、設計競技、リージョナリズム、村野藤吾、構造表現

2016/10/12 ゼミA発表

今日はM2男性陣三名、アメリカ帰りのB4一名の発表でした。

2016 9/28 B4小論発表

秋学期初回のゼミが開始となりました。 夏休み明けはB4の小論文の発表です。

Sub-SemC 小熊英二『<民主>と<愛国> 戦後日本のナショナリズムと公共性』(新曜社,2002.10) No.1

サブゼミC班(メンバー:弓削多・大谷・西・大山・寺内)は、小熊英二『<民主>と<愛国> 戦後日本のナショナリズムと公共性』(新曜社 2002.10)を読みました。 −この本の主題− 「戦後」におけるナショナリズムや「公」に関する言説を検証し、その変遷過程を明…

Sub-SemB 佐藤恵子『ヘッケルと進化の夢』(工作舎 2016)

佐藤恵子『ヘッケルと進化の夢』(工作舎 2016) B班メンバー:関根・池田・富山・河野・今 こんにちは!M2の関根です。更新が遅くなってしまいましたがサブゼミB班で取り扱った佐藤恵子著『ヘッケルと進化の夢』についての報告です! ◆以下に本のまとめ・要…

2016 7/20 ゼミ発表 A班

今日の発表はゼミA班(門間、保川、中井、中村)の発表です。 明日が青井研恒例のプチゼミ旅行なので水曜日と木曜日のゼミ、サブゼミが交換となっています。プチゼミ旅行、C班のサブゼミは近日公開するブログをご覧ください。 keyword:近代復興、災害救助法…

2016 07/14 ゼミ発表 D班

今日の発表はD班(杉本、上川、芦谷)でした。 Keywords:アウトソーシング、脱法ハウス、広告、社会消費論、時間地図、重税都市

2016 07/07 ゼミ発表 B班

今日の発表はB班(富山、今、河野、関根)でした。 Keywords: 宗教建築と公共建築、モニュメント、エンジニア的仕事とブリコラージュ、トマソン、チャブ屋、一元論と多元論 以下が発表の詳細です。

2016 06/30 ゼミ発表 C班

今日の発表はC班(弓削多、大山、寺内)でした。 keyword:デザインサーヴェイ、文学史 美術史/エスニックタウン、サードプレイス/建築材料、流通構造

2016 6/23 ゼミ発表 A班

今日の発表者は門間、中村、保川、中井、小見山の5人でした。 門間 『「建築と災害」に関する史的研究』、中村 『東京論から見る湾岸論と東京都政』、保川『廃墟を定義する』、中井『稲荷社の研究』、小見山『大宮東口における人の生活圏と土地・建物の所有…

06/16 ゼミ発表 D班 2回目

今回はD班(祐川/古谷/芦谷/上川/杉本)の発表でした。 keyword:設計競技と地域性/住宅形態とその都市構造/時間地図と東京フリンジ部/広告と都市のモール化/「家」と「やど」etc... 以下にD班5名の各発表/質疑を記述しています。

6/9  B班 ゼミ発表

今回の発表者は富山、河野、池田、今 でした。

Sub-SemA 土居義岳『言葉と建築 建築批評の史的地平と諸概念』(建築技術、1997) No,2

18.May.2016 二回目の発表 座談会:土居義岳『言葉と建築 建築批評の史的地平と諸概念』(建築技術、1997)を読んで その2 A班メンバー:M2小見山/門間(司会),M1中井/中村,B4保川 前回の座談会の中で浮かびつつあったいくつかのエッセンスについて、さらなる…

2016 ゼミ発表 C班 2回目

ゼミのローテーションが早くも2回目が回ってきました。 今回も大変議論が盛り上がりました。

Sub-SemA 土居義岳『言葉と建築 建築批評の史的地平と諸概念』(建築技術、1997) No,1

11.May.2016 一回目の発表 座談会:土居義岳『言葉と建築 建築批評の史的地平と諸概念』(建築技術、1997)を読んで その1 A班メンバー:M2小見山/門間(司会),M1中井/中村,B4保川 サブゼミA班では、記事の作成にあたって班員による座談会を行い、その内容を…

2016 5/26 A班 ゼミ発表

今回はA班の発表でした。 発表者は、門間、中村、中井、保川です。

2016 5/19ゼミ発表D班1回目

今回は「モビリティーズ」を読んでいるC班の発表を報告します。

2016 5/12 ゼミ発表B班第1回発表

今日はB班初回研究会の発表でした。 頭出しからのテーマに引き続き各人とも様々なトピックを取り上げ、大いに議論が盛り上がりました。以下内容です。

2016 04/28 ゼミ発表C班1回目

今日は「民主と愛国」チームであるC班の初回研究発表でした。以下にその概要をアップします。

2016 04/20 B4頭出し M2ゼミ

2016年度の2回目のゼミです。 B4は頭出しで何に興味を持っているのか、M2は研究内容の発表と進捗状況を発表しました。 B4の頭出しとM2のゼミを同じ日に行ったのでかなりの長文となってしまっています。

20164/14 M1頭出し

2016年最初のゼミです。 今回はM1の方々の頭出しでした。以下はその内容とざっくりとした講評です。

2015 12/16 ゼミ発表

神崎 竜之介「関東大震災後東京に建てられた銅板葺き建物に関する研究」 [発表] 東京防火令と市街地建築物法の違い 防火と耐火の違い 耐火>>防火 市街地建築物法における耐火構造の対象について [質疑] 路線防火が奥行きをもつとはどういう事なのか 銅板、バ…

2015 12/9 ゼミ発表

吉田 郁子「房総半島中山間集落の限界集落化への変遷」 [発表] 全国の人口移動と経済成長率の推移グラフの作成 千葉県東京湾沿い埋め立て地区の目的と特徴 市原市内の企業、団地の進出年度別グラフの作成→農業から製造業への変化 [質疑] 第一人口移動期…

2015 11/25 ゼミ発表

関根薫「構造と意匠表現の取り合いから見る村野作品」 [発表] ・構造表現を緻密に見ていくことで村野の設計手法の再評価を行うことが目的 ・村野の経歴と建築作品を整理した年表の作成→研究手法をどうするか [質疑] ・現在主義と構造主義 ・村野藤吾が書いた…

11/4 ゼミ発表 D班 1回目

門間 翔大 「災害と建築から考える近代建築史」 [発表] ・文明論としての災害、文化論としての災害→文明論 物理的被害 文化論 社会的影響・被災者の住まいに関する考え 災害前に居住していた場所へ戻りたいという考え・賃貸住宅から土地付き持家への意識の変…

10/28 ゼミ発表C班1回目

小見山 滉平 「大宮東口における土地所有」 【発表】 どのように商店が商店街内で維持しているのか 住宅地図から追うさくら小路、すずらん通り、一番街、住吉通りの変遷 【質疑】 地主がその地で商売をしているが途中で商店が変わるのは何故なのか 商店の変…

10/21 ゼミ発表 B班 1回目

今年の4年生は8人中6人が卒業設計を選択したので各週のゼミは3人ずつのローテーションとなりました。 吉永 ほのみ 『東京湾内港沿岸漁村集落の歴史的変遷に関する研究』 [発表] ・中間発表を経ての研究フレームの枠組みについて・近世初期における各漁師町…

サブゼミC斑 2回目

B4のオオタニです。 更新が遅くなり、また順番が前後してしまい申し訳有りません。 サブゼミC斑2回目の報告をさせていただきます。 第2回:エドワード・T・ホール『文化としての時間 The Dance of Life: The Other Dimension of Time』(宇波彰 訳、TBSブリ…

サブゼミC班 3回目

こんにちは! M2吉田です。 順番が前後しますが、サブゼミC班3回目の報告です。 サブゼミC班(時間班)は、第1回、2回で下記2冊の課題図書を読んできました。 第1回:真木悠介『時間の比較社会学』(岩波書店、2003) 第2回:エドワード・T・ホール『文化…

サブゼミC班 1回目

B4の富山です。 C班1回目の発表では真木宗介著『時間の比較社会学』(岩波現代文庫 2003)を取り扱いました。 この本で真木さんは、 「文化」と「社会の形態」によって異なる時間の感覚と観念があるとしていて、それらを比較検討することで、「直線的で無限大…

サブゼミD班 1回目

更新が遅くなり申し訳ありません。 B4の中村です。 今回D班の1回目のサブゼミは クリフォード・ギアーツ「インボリューション ー内に向かう発展ー」NTT出版(2001)を取り扱いました。 ■ クリフォード・ギアーツ アメリカの文化人類学者であり、インドネシ…

サブゼミD班 3回目

サブゼミD班の1,2回目と順番が前後しますが、D班3回目について書きます。 ■今までのながれ D班では1回目にクリフォード・ギアーツ『インボリューション ̶内に向かう発展』NTT出版(2001)を読み、インドネシアのジャワにおける農業のインボリューションについ…

サブゼミA班3回目

更新が遅くなりましたが、サブゼミA班3回目の様子についてです。 A班のこれまで2回の発表では、V. スカーリーの書籍を取り上げ、建築の形がどう変形されていくかという視点から建築史を組み立てる方法を見てきました。 3回目では上記のようなスカーリーの…

7/23 ゼミ発表 A班 4回目

前期最後のゼミ発表の報告です。 陳穎禎 「清末から日本植民地時期まで台湾阿里山地域における畜産物交換所に関する研究」 [発表] ・商人主義で、漢民族と先住民が接続されていた状況が近代的 ・中央集権的システムの導入により変化 していく ・ネットワー…

7/15 ゼミ発表 C班 3回目

平場晶子「近世から現代までの銀座•日本橋路上空間の変容に関する研究」 [発表] 江戸期の日本橋通り、明治期の銀座通りのパース化 対象の年代の切り方、各年代の情報のまとめ [質疑] 朝鮮使節団と路上空間の関連性 鉄道馬車の距離、鉄道馬車の駅は路上中…

7/9 ゼミ発表 B班 3回目

小見山滉平「大宮東口における土地所有の変遷と建物と商店の関係」 [発表] ・住宅地図を用いて1980-2000年の建物利用状況の変遷を調査 [質疑] ・駅からの距離と土地、建物の大きさの関係 ・住宅地図だと土地の所有関係はわからない、戦後の状態の復元→火保図…

7/2 ゼミ発表 A班 3回目

門間翔大「災害に応答して提案されたプロトタイプ住宅からみた近代建築史の研究」 [発表] ・牧紀男『災害の住宅誌 人々の移動とすまい』(鹿島出版社、2011)を読んで勉強 ・災害 を経る中で、すまいのあり方が、戦前までの賃貸住宅主流から高度経済成長期で…

家具プロジェクト

はじめまして。 B4のなかむらです。よろしくお願いします。 先週の木曜日に家具プロのプレゼンがありました。 毎年お世話になっている光本さんにもいらしていただきました。 B4みんなで並んで作業でーす 今回は青井先生の部屋に本棚と効率の良い作業スペー…

6/18 ゼミ発表 C班2回目

塩田航「異邦人の手記などから追う 日本の暮らし」 [発表] ○イザベラ・バード『日本奥地紀行』のマッピング、生活に関わる記述を抜き出し考察 ○今後、バードの『日本奥地紀行』に関する先行研究や参考図書を読み進める [質疑] ・著者の視点を項目ごとに整理…