読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 07/07 ゼミ発表 B班

ゼミ

今日の発表はB班(富山、今、河野、関根)でした。

 

Keywords: 宗教建築と公共建築、モニュメント、エンジニア的仕事とブリコラージュ、トマソン、チャブ屋、一元論と多元論

 

以下が発表の詳細です。

 

続きを読む

2016 06/30 ゼミ発表 C班

ゼミ

今日の発表はC班(弓削多、大山、寺内)でした。

 

keyword:デザインサーヴェイ、文学史 美術史/エスニックタウン、サードプレイス/建築材料、流通構造

続きを読む

2016 6/23 ゼミ発表 A班

ゼミ

今日の発表者は門間、中村、保川、中井、小見山の5人でした。

 

門間 『「建築と災害」に関する史的研究』、中村 『東京論から見る湾岸論と東京都政』、保川『廃墟を定義する』、中井『稲荷社の研究』、小見山『大宮東口における人の生活圏と土地・建物の所有・商店の関係』

続きを読む

06/16 ゼミ発表 D班 2回目

ゼミ

今回はD班(祐川/古谷/芦谷/上川/杉本)の発表でした。

keyword:設計競技と地域性/住宅形態とその都市構造/時間地図と東京フリンジ部/広告と都市のモール化/「家」と「やど」etc...

以下にD班5名の各発表/質疑を記述しています。 

続きを読む

6/9  B班 ゼミ発表

ゼミ

今回の発表者は富山、河野、池田、今 でした。

 

続きを読む

Sub-SemA 土居義岳『言葉と建築 建築批評の史的地平と諸概念』(建築技術、1997) No,2

サブゼミ

18.May.2016 二回目の発表 

座談会:土居義岳『言葉と建築 建築批評の史的地平と諸概念』(建築技術、1997)を読んで その2

A班メンバー:M2小見山/門間(司会),M1中井/中村,B4保川

 

前回の座談会の中で浮かびつつあったいくつかのエッセンスについて、さらなる展開を目指して二回目の座談会を行いました。

どこまでいっても、フワフワとしてつかみどころのなさを自覚しながら、三回目の発表に向けて、自分たちなりの確認作業を行いました。

是非最後まで通読していただければと思います。

続きを読む

2016 ゼミ発表 C班 2回目

ゼミ

ゼミのローテーションが早くも2回目が回ってきました。

今回も大変議論が盛り上がりました。

 

続きを読む

Sub-SemA 土居義岳『言葉と建築 建築批評の史的地平と諸概念』(建築技術、1997) No,1

サブゼミ

11.May.2016 一回目の発表 

座談会:土居義岳『言葉と建築 建築批評の史的地平と諸概念』(建築技術、1997)を読んで その1

A班メンバー:M2小見山/門間(司会),M1中井/中村,B4保川

 

サブゼミA班では、記事の作成にあたって班員による座談会を行い、その内容を記事そのものとしました。

『言葉と建築』を読んでいない方にとっては、抽象的な議論に見えてしまうことは覚悟の上で、それよりもサブゼミを通して、A班のなかでどんな議論、展開がなしうることになったのか、ぜひ最後まで読んで楽しんでいただければと思います。

続きを読む